「毛穴の詰まりは解消できない」と諦めたりはしていませんか?
毛穴のお悩みは、ニキビが気になる思春期から、大人になるまでずっと続きます。

  • 正しい洗顔やクレンジング、化粧水、乳液ケアを行う
  • 腸内環境を意識した食生活
  • お肌のターンオーバーを促進する適度な運動

+毛穴ケア対策用のアイテム、UVケア用品を使用すれば、ますます美肌に。

「自分なりに毛穴ケア試したけどダメだった」アナタも
オイルやオロナイン、酵素洗顔活用のケア方法を紹介しているのでお試しを。

毛穴詰まりの原因である皮脂と古い角質を落とすこと、落とす作業で開いた毛穴にふたをすること。
これが正しい毛穴の詰まりケアの秘訣です。

 

記事の目次

  1. 古い角質が原因!毛穴詰まりが黒ずみに
  2. 毛穴詰まりの原因とは?
  3. 毛穴詰まりのベストな解消法は?
  4. 毛穴の詰まりをケアする方法
  5. 毛穴詰まりを防ぐ生活習慣
  6. 毛穴の詰まりをメイクでカバーする方法
  7. ビオルガクレンジングで小鼻の黒ずみを改善
  8. 毛穴詰まりの改善対策まとめ

古い角質が原因!毛穴詰まりが黒ずみに

shutterstock_525801172

気が付くと出来ている、小鼻の黒ずみ。お肌をデコボコさせ、メイクをしてもきれいに隠すことができない手ごわい存在です。

そもそも小鼻というのは皮脂が多く分泌される部位。
メイクやほこりの汚れや皮膚の酸化により、古い角質が生まれる→毛穴が黒く目立つ負のサイクルにはまると大変なことに。
更に紫外線などによってメラニン生成が促進されると、黒ずみはさらに悪化していくので注意しましょう。

日頃のスキンケアが重要ですが、皮脂を取るだけでなく、お肌にうるおいを与える保湿ケアを重視すると毛穴がやわらかくなり、中の汚れが落ちやすくなります。

毛穴詰まりの原因とは?

黒ずみやぶつぶつなど、酸化した皮脂や毛穴の汚れや古い角質が混ざり合った「角栓」。
保湿を徹底する、角質を柔らかく健やかに保つことで改善されますが、まずは原因を知りましょう。角栓が毛穴詰まりの原因ですが、小鼻にできる毛穴詰まりの理由をまとめました。

誤ったスキンケア方法

「洗顔時、お肌をこすりすぎている」、「熱すぎるお湯で洗顔をしている」、「乳液はべたつくから塗っていない」など、誤ったスキンケアをしている場合、角質層へのダメージや乾燥を起こし、毛穴詰まりにつながります。

クレンジング不足

ファンデーションなど化粧品の固形物が残る状態も×。刺激が少ない良質なクレンジング用品でしっかり汚れを落とすこと。
ピーリング剤やパックやふき取り化粧水などで角栓をしっかりとオフすることことも重要です。

乱れた生活習慣

食生活の乱れによる栄養の偏り、睡眠不足、運動不足、不規則な生活リズム、ホルモンバランスの乱れ。
これらはお肌のターンオーバーを崩す天敵です。

毛穴詰まりのベストな解消法は?


毛穴パックをしたり、メイク落としで良くこすったりして、小鼻の黒ずみ対策をしているという人は、間違ったスキンケア方法を行っている可能性があります。角栓ができてしまってから、たまったのを見計らって毛穴パックをすると、皮膚に余計な力がかかるため、毛穴の形状がゆがんだり、大きくなったりすることがあるのです。

メイク落としでこすったり、ピーリングをしたりすることも、きれいになったような気持ちになることがありますが、肌を傷める原因になります。

指を使って角栓を押し出す人も多いのですが、肌に傷がついて、炎症を起こしてしまったり、場合によっては、化膿してしまうことがあるため、押し出すことはしないほうが良いです。

正しい毛穴詰まりの解消法は、クレンジングと洗顔料で肌を清潔に保ち、保湿をしっかりすることでターンオーバーを正常化させることです。

毛穴が炎症を起こす原因と対策

毛穴が炎症を起こす理由はお肌のターンオーバーが乱れているから。
毛細血管が透けて見え毛穴が赤く見えている可能性もありますが、これは皮膚科でビタミンK配合の薬をもらいましょう。
ただ、毛穴炎症の原因はニキビの原因になるアクネ菌の増殖が原因とされています。もしくは、肌荒れの原因である黄色ブドウ球菌も原因として考えられますが、まずは原因を突き止めることが重要。
対策としては、自己判断で市販のケア用品を試す前に、まず皮膚科へ行くことをオススメします。

毛穴パックで毛穴詰まりを除去する時の注意点

鼻の黒ずみや角栓によるざらつきなどが気になっている場合、毛穴パックを使って角栓を除去する方法は非常に効果的です。
しかし、使い方や後のケアを間違えると、かえって毛穴が目立ってしまうおそれがあるので注意が必要です。

正しい使い方としては、まず十分に鼻を濡らしてからパックを貼り付けることです。そして5分~10分そのまま置いたあと、ゆっくりはがしていきます。
いきなりはがすと鼻の皮膚を傷つける恐れがありますので要注意です。また指定時間より長く置きすぎてしまうとパックが取れなくなり、はがすときに肌を痛める可能性があります。

毛穴パックが済んだ後の毛穴は角栓が取れてぽっかり開いた状態になっています。このままほおっておくと毛穴の開きが戻らず、余計に毛穴が目立つようになってしまいます。
それを防ぐためには、パック後に収れん効果のある化粧水でしっかり保湿をして毛穴を閉じるよう促すことが必要です。

またパック後の肌は敏感になっているので、セラミド配合等の保湿ケアをすることで乾燥などのトラブルも予防することができます。

毛穴パックの誤った使い方はコメド・ニキビの原因に?!

毛穴パックはニキビの原因につながるのか?
結論から言うと、誤ったパックの使い方をすればニキビの原因になりえます。(使用頻度過多、アフターケアができていないのが原因)

顔の肌は四六時中露出しているパーツですし、外部の汚れを真正面からキャッチします。そのため毛穴は気になりますし、つい頻繁に毛穴パックを使う頻度も多くなることはあるでしょう。
汚れが取れたとしても、肌にとっては剥がすパックは負担になります。剥がす行為は皮膚を乾燥させますし、角栓が除去されて毛穴は開きやすくなります。

皮膚が乾いたら皮脂腺から過剰な皮脂が分泌をされ、毛穴詰まりの原因に。その際固まった皮脂をコメド、といいます。
ニキビの元になる黄色をした芯で、これを取り除かず放置するとアクネ菌が増殖しニキビに。ただし、無理やり取り除くのもよくないので、自然にポロっと取れるのを待ちましょう。

コメド、コメドを放置した結果のニキビを作らないためには

  • 毛穴パックを毎日使わない(月に数回程度)
  • パック後はぬるま湯洗顔→冷水で毛穴引き締め→化粧水、乳液
  • この2つを徹底しましょう。

    毛穴の詰まりをケアする方法

    小鼻の毛穴が皮脂でつまり、その皮脂が酸化することで黒いぽつぽつが現れます。これが黒ずみです。

    この黒ずみを取るには、まずカチカチに固まった皮脂を柔らかくすることが必要になってきます。そのためには毎日入浴することが効果的です。

    また、規則正しい生活を心がけると、肌のターンオーバーが正常化して古い角質が正常に落とされるので、毛穴のつまりが起きにくくなります。また、皮脂の過剰な分泌を抑えるためにしっかりとした保湿をするのが正しいスキンケアの方法です。

    角栓を取り去るためのパックは一時的な効果はありますが、アフターケアを怠ると逆効果になってしまいます。できるだけ鼻を触らないようにすることがきれいな小鼻を取り戻す近道になります。

    酵素洗顔で毛穴詰まりを解消


    酵素洗顔には、古い角質や過剰な皮脂を排除する効果が。酵素はタンパク質や脂肪の分解を促進する働きを持っており、毛穴詰まりを除去するのに最適な成分です。
    いつもの洗顔だと落としきれない古い角質を落とせるのがメリットでしょう。
    酵素洗顔の方法は、いつもの洗顔とほぼ同じ。ぬるま湯で洗顔料を泡立て洗顔するだけ。メイクや皮脂汚れが多い夜に行うと効果的。
    ただし、酵素洗顔は頻度を多くしすぎるとターンオーバーを過度に早め逆効果のため、週2~週3の頻度で行うと良いです。

    綿棒とオリーブオイルで毛穴を改善

    shutterstock_525942682

    「オイリー肌だからオリーブオイルのお手入れは向いていない?」いえいえ、そんなことはありません。
    オイリー肌の原因は水分不足。水分を閉じ込める油分(オリーブオイル)を補うことが美肌対策につながります。

    肌の黒ずみは毛穴にたまった汚れが酸化して黒くなってしまったものです。石鹸でいくら洗ってもキレイにするのは難しいですが、オリーブオイルやホホバオイル、ココナッツオイルなどの植物由来のオイルを利用すると、簡単に黒ずみケアを行えます。
    敏感肌の方には、赤ちゃんでも使えるベビーオイルでケアするといいでしょう。

    皮脂などの汚れは油に溶ける性質があるためです。指の腹の柔らかい部分を使って優しくオリーブオイルを、黒ずみの気になる部分に伸ばしていきます。

    このときに、綿棒を使用するとピンポイントで狙った部分の黒ずみを除去することが可能です。綿棒をたっぷりとオイルで湿らせて、丸い円を描くように動かすのがコツです。

    黒ずみを落とそうとして、力を入れすぎると肌を傷つけてしまうので注意しましょう。終わった後は、ティッシュで余分なオイルを拭き取って、洗顔しておきましょう。

    ニベアとオロナインで毛穴の詰まり・汚れを改善


    鼻の黒ずみの解消法として話題のケア方法の一つが傷薬のオロナインを使ったパックです。

    オロナインには角栓と取り除きやすくする天然由来の合成界面活性剤が含まれているため、洗顔後、鼻にオロナインを塗り、毛穴を開かせるためにラップをかぶせた状態で15分から20分程度半身浴、その後ぬるま湯で洗い流し保湿ケアで毛穴の黒ずみの解消効果が期待できるというわけです。

    また、オロナインパックはオロナインの代わりに、安価にもかかわらず高級クリームとほとんど同じ成分が入ったニベアクリームを使うのも効果的です。

    ニベアクリームには古い角質を取り除くクエン酸も配合されているため、前述したオロナインパックと同じ方法でケアをすれば鼻の黒ずみ解消効果が期待できます。

    毛穴パックとオロナインのW使いで毛穴の詰まりを根こそぎ除去

    インターネットで話題になっているオロナインを使った毛穴パックですが、本当に効果があるのか疑問に感じている方も少なくありません。
    まず、オロナインにはクロルヘキシジングルコン酸塩液という成分が配合されています。これは殺菌作用のある成分で、切り傷やニキビなどに効果があります。
    この成分と、添加物として配合されている植物性のオイルによって優しく角栓を取り除くことができるようになります。

    よく毛穴パックだけを使って角栓を取り除く方がいらっしゃるのですが、この方法では強引に角栓を剥がすことになるため、お肌へのダメージも大きいですし、毛穴が余計に広がってしまう可能性が高いです。
    毛穴がさらに開いてしまうと、当然再び汚れや皮脂が詰まってしまい、酸化して黒ずみになります。どんどんいちご鼻が悪化していくようになりますので、毛穴パックを単体で使うことは避けたほうがいいです。
    まずはオロナインを塗り、少し置いてから洗い流して毛穴用のパックを使うようにすれば、ダメージの少ない状態で取り除けます。

    HOW TO 毛穴パック×オロナイン?

    肌をケアする軟膏のオロナインを使うことで、鼻の角栓が溶けやすくなり、毛穴パックとしても有効であることが注目されています。
    より効果的に使うためにも、その正しい使い方をしっかりと知っておきましょう。まず、気になる部分、または鼻全体にオロナインをたっぷりと、多めに塗ってください。
    時間が経つと透明に変化してきますが、これは特に心配しないで大丈夫です。

    その後15分ほどそのまま放置してください。お風呂の中などで湯船につかりながらやると、毛穴が開きやすくなるのでより効果的です。
    その後、ぬるま湯で綺麗にオロナインを洗い流してください。冷水だと落ちないので必ずぬるま湯で行いましょう。

    その後、市販の鼻パックを行ってみてください。たっぷりと角栓が取れるのを実感できます。最後に冷水や化粧水で、毛穴を引き締めることも忘れずに行ってください。
    注意点としては、傷やニキビがある場合には使用しないこと。また、頻回に行うことで逆に毛穴が詰まりやすくなってしまうので、週に一回ほどの実施にとどめましょう。

    HOW TO ラップ+オロナイン?

    嫌なイチゴ鼻は毛穴に詰まった角栓が酸化して黒ずんだことが原因です。鼻に詰まった角栓は毛穴パックの前にオロナインとラップのパックを行うと効果が倍増し、ごっそり取れます。
    やり方は簡単です。オロナインを鼻全体が白くなるぐらい厚めに塗り、ラップをして15分程度待ちます。

    このときお風呂に入った状態で行うと湯気で毛穴が開くため効果的です。後はオロナインを洗い流して毛穴パックをするだけです。
    ぬめりが残っていると毛穴パックが張り付かないためよく洗い流すようにしてください。これだけで驚くほど大量の角栓を取ることができます。

    ただし、パック後そのまま放置しておくと毛穴は開いたままなのですぐにパック前の状態に逆戻りしてしまいます。パック後は冷やした化粧水で水分を補いながら毛穴を引き締めるようにしてください。
    また、乳液やクリームで水分が逃げないようにしっかり蓋をするようにしてください。この方法は効果的ですが、肌に負担がかかるため週に1度のスペシャルケアとして取り入れてみてください。

    毛穴の詰まりを解消する毛穴パックの種類

    鼻の角栓は放置しておくと黒ずみの原因ともなれるので、早めの除去が必要です。
    そのためにも検討すべきなのが毛穴パックですが、市場に流通している毛穴パックは大きく分類して角栓を剥がすタイプと洗い流すタイプに分けられます。
    タイプによって汚れに対するアプローチと効果的な使用方法が変わります。

    剥がすタイプは角栓を毛穴から剥がすのが目的の商品です。ただ強引に汚れを剥がすと毛穴が開いたままの状態になるケースも多く、処理後は毛穴を閉じる作業をしなくてはいけません。
    洗い流すタイプは剥がすタイプとは違い、強引に汚れを毛穴から除去するのではなく、毛穴パックに含まれている成分が毛穴に入り込み汚れを取り除く方法となります。

    一見すると毛穴に優しい印象がありますが、毛穴が十分に開き切っていない状態では効果が半減するため、事前に蒸しタオル等で毛穴を開いておくなどの準備が必要です。
    どちらのタイプも長所と欠点があります。その点を踏まえて、各方法に相応しい毛穴処理をするのが正しい判断です。

    毛穴パックの使用頻度

    毛穴パックは、鼻の毛穴詰まりや角栓など、なかなか取れない汚れを根こそぎ抜き取る毛穴ケアです。直接汚れを取れるので高い効果が期待できますが、肌に強い力を加えるため、正しい使い方でなければ肌に負担をかけてしまう可能性があります。

    毛穴パックの種類は主に2つで、濡らした肌に貼りつけて、乾燥したら剥がし取るシートタイプと、クレイパックのように洗い流すタイプが代表的です。どちらのタイプでも、肌の表面に刺激を与えたり、水分や油分まで一緒に洗い流してしまうといった特徴があるので、使用後はしっかり保湿ケアを行いましょう。?がし取るタイプの場合、毛穴が開きっぱなしになるので、保冷剤などをタオルに包み、パックした部分に当てれば毛穴引き締め効果も得られます。

    使用頻度は肌のターンオーバーに合わせて、どちらのタイプでも1ヵ月か2か月に1度で十分です。鼻の毛穴ケアには様々な方法があるので、毛穴パックだけに頼らず、併用して行うのがおすすめです。

    毛穴パック【剥がし取るタイプ】の使い方

    鼻の黒ずみを改善するアイテムとして、毛穴パックはもはや定番ですね。パックを剥がしとると角栓が取れているのが目に見えて嬉しい、短時間で簡単にケアができるなどメリットもたっぷりです。
    そんな毛穴パックですが、正しい使い方をしないと肌を傷つけてしまうことがあります。最大限の効果を発揮させるためにも、使い方には注意が必要です。

    まず、パックをする前に鼻の周辺の油分はしっかりオフしておきましょう。油分が残っていると、角栓が上手に取れません。鼻を水で少しぬらしたら、パックを貼り付けます。
    決められたを守って、放置します。長時間パックをすると、剥がす時に皮膚への負担が大きくなるので時間を守ることはとても大切です。剥がしたあとは、開いた毛穴を閉じさせましょう。

    開きっぱなしの毛穴にまた汚れが詰まってしまっては、せっかくのケアの意味がありません。化粧水で毛穴を閉じたあとは、乳液で肌をいたわると良いです。このようなプロセスが正しい毛穴パックの使い方です。

    毛穴パック【洗い流すタイプ】の使い方

    鼻の黒ずみ、角栓などを落としてくれる毛穴パックには様々な種類のものがありますが、洗い流すタイプのものはどのような使い方がより効果的なのかをしっかり理解しておきましょう。

    まず、市販のものならば、パッケージなどに乗っている方法を正しく実施するのが一番ですが、一般的な方法としては、まず準備として、蒸しタオルを鼻やパックをする箇所に乗せて、毛穴を開いておきます。
    次に、クリームをパックする箇所の肌が隠れるぐらいの十分な量で伸ばし、5分から10分程度置きます。完全に乾いたら、もしくは時間がたったらぬるま湯で綺麗に洗い流します。

    行う際の注意点としては、目や口に入らないように注意すること。傷やニキビがある時には使用しないこと。肌に痛みなどを感じたらすぐに中止すること。
    パック後は肌が乾燥しているので、保湿ケアを忘れないようにすること。
    さらに、頻回な鼻パックは毛穴を広げ、逆に毛穴に汚れが詰まりやすくなってしまうため、週に一回から、月に一回ほどの実施にとどめるようにしましょう。

    毛穴パック前の準備

    鼻の黒ずみに悩んでいる人は少なくありませんが、その解決の為に効果的なケアが、毛穴パックです。
    パックで毛穴の汚れや角栓を取り除くことで、黒ずみのない綺麗な鼻にすることが可能ですが、その一方で毛穴パックは肌への負担が大きく、乾燥を招いてしまいがちなので、
    負担を軽減する為にもしっかりと事前準備をしてから行うことが大切となります。

    そんな事前準備で最も重要となるのが、蒸しタオルをあてて十分に毛穴を開かせておくということです。
    毛穴が閉じた状態では、長い間蓄積された頑固な汚れや角栓をスムーズに取り除くことができませんが、蒸しタオルで毛穴を開かせてから行うことで、同じパックでもより良い効果を実感することができます。

    また、毛穴パックは長時間行えば行うほど綺麗になると思われがちですが、必要以上に行うと必要な角質まで取り除いてしまい、逆に肌にダメージを与えてしまう恐れがあります。
    この為、事前に必ず説明書を読み、決められた使用時間を守るようにしましょう。

    毛穴パック後のアフターケア

    鼻の黒ずみや汚れが気になった時に便利な毛穴パックですが、はがしたあとのアフターケアはとても重要になります。
    角栓までしっかりとオフできて気分は良いものの、毛穴は汚れがなくなったものですから、開いたままの状態です。

    開いた穴はそのままにしておきますと、乾燥をしてしまいますし、あらたな汚れが元気よく蓄積することにもなります。
    ホコリ野外部の汚れだけではなく、毛穴からは皮脂もたくさん出てきますので、開いたままにしておくと、容赦なく毛穴には、蓄積をして新たな角栓を作る羽目になるのです。

    そうならないためにも、お肌には潤いのあるお手入れをしましょう。パックをしたあとには、たっぷりの化粧水を塗布して、水分を与えてあげるのがとても必要なことです。
    水分を与えるために、コットンパックなどをするのも有効な方法です。美容液も塗布してあげて、肌をしっとりとさせてから、最後には油分です。
    小鼻も肌ですので、水分蒸発阻止のためにも、乳液やクリームで覆いましょう。

    皮膚科のピーリングで古い角質・角栓を排除

    ピーリングには、古い角質だけでなく毛穴の角栓ごと排除できるメリットがあります。
    ピーリングケアは自宅でも可能ですが、自分の肌悩みに応じた的確なケアを行いたい方は皮膚科がオススメ。

    皮膚科で行われるピーリングには、ケミカルピーリングとレーザーピーリングがあります。

    ケミカルピーリングは、皮膚に薬を塗って剥がす治療で薬剤は様々。医師がその人に合った薬剤を選択します。
    レーザーピーリングは、レーザーを当てコラーゲンなどの細胞を増やし、皮膚の再生を促す技術。肌への負担が少なく、敏感肌やアトピーの方にも安心して行える技術です。

    料金・効果的な頻度を把握するには、皮膚科で相談することから始めましょう。

    思春期から悩みだすいちご鼻の対策法とは?

    shutterstock_530448712

    いちご鼻という言葉をよく耳にしますが、正確な意味を知っている人は意外と少数です。

    毛穴に古い角質や酸化した皮脂、メイクの油分などが角栓となり毛穴に詰まってしまった状態のことを言います。ぶつぶつとした凸凹が特徴で、毛穴が黒くなってしまう様子が似ているために、いちご鼻と呼ばれています。

    皮脂の分泌が活発になる思春期の頃から悩む人が増え、大人になってからもメイクをきちんと落とさずに寝てしまったり、脂っこい食事などの生活習慣によって症状が悪化していきます。

    きちんとした洗顔と、お肌にうるおいを与える保湿、生活のリズムを整えることで状態は改善できます。お肌のターンオーバーの正常化も大切なので、紫外線対策も必要になります。

    角栓が毛穴に詰まりを起こしてしまった時の対処法

    いちご鼻になってしまうと、鼻の毛穴部分が黒く酸化してしまった角栓などによってきたなく目立ってしまいます。そのためいちご鼻の治し方としては角栓ケアをすることが大切です。

    また、インナードライなども改善していくことも重要です。インナードライの場合には、しっかりと乾燥対策をして保湿などをしていくといいでしょう。

    また、肌のターンオーバーを促進して、肌を正常化、また古い角質などを取り除き、メラニン対策、紫外線対策などをすることが大切です。

    肌の状態をよりきれいに保つためにも、正しいスキンケアすることが重要であり、肌にしっかりと水分を与えること、そしてしっかりと保湿をすることで、肌の乾燥を防ぎ、きれいな肌を保つことが重要です。

    イチゴ鼻がなかなか改善しないのはなぜなのか


    いちご鼻で悩んでいる方は、さまざまな対策をしていることでしょう。ですが、それでもいちご鼻が治らない場合には、原因がなにかあるはずです。

    ターンオーバーが乱れることで、いちご鼻の状態もなかなか改善にはいたりません。そのため生活習慣を改善していき、正常化していくことが必要です。

    周期的には、28日周期といわれているため、ある程度時間がかかるかもしれませんが、マイペースに改善していきましょう。角栓が黒くなってしまうのは、酸化した皮脂によるものです。

    ですが、角栓が目立つからと、強く肌を圧迫して押し出したりすると、毛穴が広がり、またそこに角栓ができてしまい、悪循環になってしまいます。ある程度肌ケアをすることも必要ですが、基本的には肌のターンオーオーバーを促進していくことが大切です。

    毛穴の詰まりを改善するためのクレンジング法


    鼻の毛穴に皮脂などが詰まり、やがて角栓となり黒ずみになってしまいます。鼻は顔のパーツの中でもでっぱっているため広がった毛穴や鼻の黒ずみ目立ってしまうので悩みになっている方も多いと思います。
    毛穴詰まりを改善するには毎日の洗顔やクレンジング料が重要です。

    毛穴の詰まりに効果のあるクレンジングのの選び方や洗い方についてご紹介いたします。

    毛穴の詰まりを溶かすクレンジングの選び方

    鼻の黒ずみが気になる人の中には、メイクを落とすだけではなく、角栓も取り除くことができるクレンジング剤を使っている人は少なくありません。

    ですが、角栓ケアできるクレンジング剤には合成界面活性剤がたくさん含まれていることが多く、肌に大きな負担がかかります。逆に黒ずみを悪化させる場合もあるので、使用は控えた方が良いでしょう。

    おすすめは、肌に優しいクリームやミルクタイプのクレンジングです。鼻の黒ずみは多くの場合、毛穴の詰まりが原因です。ですので、クレンジング前に蒸しタオルなどで毛穴を開かせ、汚れが取れやすい状態にしておくのがおすすめです。

    クレンジングとメイクを馴染ませたら洗い流し、肌に合う洗顔料で肌に残っている汚れをきれいに取り除きます。洗顔料は、肌に優しく、きめ細かい泡を作ることができるものを選ぶようにしましょう。

    毛穴の詰まりにはダブル洗顔はNG

    shutterstock_526402678

    鼻の黒ずみに効果的な正しいクレンジング方法としてまず基本的なことは、洗顔前にはしっかりと手を洗うようことです。

    汚い手で顔を洗っては菌をなすりつけることと同じです。そして洗顔に使うお湯は人肌程度の温度のものを使用し、洗顔時間は2分以内におさめます。

    クレンジングの選び方にもポイントがあります。肌の潤いを落とすことなく、メイクはしっかりと落とせるものを選び、ダブル洗顔はしないようにしましょう。

    ダブル洗顔を行うと、必要な皮脂までおとしてしまい、洗顔後に皮脂が余計に分泌され黒ずみの原因となってしまいます。そして保湿成分が配合されているものを選ぶことも大切です。

    クレンジング後に皮脂や角質が取り除かれ、乾燥してしまうのを防ぐことができます。

    クレンジング後は化粧水で毛穴を引き締めて

    クレンジング後の鼻の黒ずみ対策としては、素早い保湿が何よりも大事です。洗顔後はすぐに化粧水を、指の腹や手の平を使って肌に押し付けるようにして補給します。

    冷水パッティングはしないしないようにしましょう。冷水でパッティングしないほうがいいのは、そうしたとしても一時的に毛穴が締まるだけで、すぐまた毛穴が開くからです。

    冷水パッティングするよりも、素早く化粧水を肌にゆき渡らせ、その上からクリームや美容液を塗って水分が蒸発しないような対策をすることがなによりも大事です。

    鼻の黒ずみの原因は、開いた毛穴に余分な皮脂が分泌され、詰まってしまうことです。毛穴に皮脂が分泌されるのは、乾燥を防ごうとするからです。乾燥の心配のない状態をつくることが大事なのです。

    食生活の見直しでも毛穴のつまりを改善できる

    鼻は皮脂の分泌が多いため、毛穴に古い角質と皮脂が混ざった角栓ができやすい場所です。角栓はもともと白いのですが、皮脂の部分が酸化されて黒くなります。

    酸化した角栓はそれが黒いだけではなく、周囲の皮膚を刺激して活性酸素を発生させ、それがさらに周辺の皮膚に影響して黒ずみや老化の原因になると言われています。

    このように雪だるま式に進行する鼻の黒ずみを予防するには、抗酸化作用のある石鹸を使って洗顔して活性酸素の発生を抑えるのが効果的ですが、それに加えて、必要以上の皮脂の分泌を抑えるように食生活を改善することも大切です。

    外食でいつも脂っこい食べ物ばかり食べているなどというのは問題外ですが、脂っこくないものでも食べ過ぎは禁物です。

    早食いで食べ過ぎてしまう傾向のある方の場合、30回以上を目安によく噛む習慣をつけると、食べ過ぎを抑える事ができると言われています。

    アルコールを控えるのも効果的です。

    男性は皮脂分泌が多く毛穴が詰まりやすい

    shutterstock_529681063

    男性には毛穴の黒ずみができてしまいやすい男性特有の事情がありますので、その特徴に合った対策をする必要があります。

    男性の場合は、メラニンが原因になっていることもありますが、多くの場合は皮脂分泌が過剰なことが原因となっていることが多いです。

    男性は男性ホルモンの働きもあって女性よりも皮脂の分泌が多いのが特徴で、この皮脂がほこりなどを集めながら汚れとなって毛穴に詰まったままになってしまうことが黒ずみを引き起こしています。

    皮脂詰まりを解消するにはやみくもにゴシゴシ洗顔すればよいというものではありません。まずは蒸しタオルやスチーマーを気になる部分にあてて、毛穴を開いてからケアをすることが重要です。

    洗顔をするときも冷たい水だと毛穴が閉まってしまうこともありますので、面倒でもぬるま湯で洗うようにすると改善が期待できます。

    毛穴詰まりを防ぐ生活習慣

    shutterstock_529660393

    毛穴詰まりを防ぐ生活習慣は、適度な運動と十分な睡眠、ストレスフリーな生活、過度な飲酒をしない、タバコを吸わないことが挙げられます。

    毛穴は、体の免疫力が落ちてしまうと、ふさがってしまうので、元気な体を維持することが最大のポイントです。特に悩み事を抱えてうつ状態での生活を控えることも大事です。

    適度な運動としては、軽く息が上がる程度の30分程度のジョギングです。また、7~8時間睡眠をとり疲れをいやすことです。

    また、体に悪いタバコを控えることで呼吸機能を維持できます。アルコールは体の代謝を維持するためにも飲みすぎは厳禁です。他の病気を防ぐのと同じようなことを行っていれば、毛穴が詰まることはないので、習慣として健康な生活をします。

    鼻の毛穴の詰まりの原因と解消方法

    鼻の毛穴の詰まりの原因とは、何か理由がさっぱりわからない人もいるでしょう。
    ズバリ答えは、汚れがたくさん詰まっていることです。余りにもイージーなアンサーだと思うでしょうが、これがなかなか手ごわいのです。

    特に女性は毎日顔のお化粧をしますから、ファンデーションやコンシーラーなどを使います。
    夜のクレンジングでキチンと落とさないと、そのまま残るのです。それに日中はホコリやあらゆる汚れが肌につきますし、たくさんの皮脂も毎日のように分泌されています。

    それがキチンとした洗顔ができていないと、やがて角栓となりますので、黒ずみを生じる原因にもなります。

    解消方法としては、正しい洗顔を身につけることが大事です。強くこするような洗い方は控えて、洗顔料をよく泡立ててから、その泡に汚れを吸着させるように、ソフトな洗顔を心がけましょう。
    すすぎ洗いも洗顔料を残さないように、丁寧に洗い流すことです。洗顔をしたら顔全体と鼻の皮膚にも、スキンケアをしましょう。

    頬の毛穴の目立ちの原因と解消方法


    大人になって年齢を重ねるたびに毛穴が目立つようになる女性は多く、スキンケアの中で毛穴ケアが一番重要視されているようです。
    毛穴が目立つと、いくらお化粧をしても目立つ部分は隠しきれず、ファンデーションを重ねると余計に目立ってしまうのがやっかいなところです。この女性特有の悩みで特に多い部分が頬です。

    汚れや皮脂などの詰まりによって鼻の部分も目立ってしまいやすい場所ですが、30代頃から頬のあたりが目立つようになります。
    なぜかというと、皮膚がたるみやすい場所が頬ですので、たるみによりたるみ毛穴ができてしまい、目立ってしまうようになるのです。
    解消方法は難しいので、即効性がある方法は少ないのですが、日々のスキンケアを正しく行えば次第に改善されていきます。

    お勧めの方法は、クレンジングや洗顔を行うときにお湯を使わずにぬるま湯で行うことです。そして洗顔の最後に肌を引き締めるように冷たい水ですすぐことです。
    これを毎日行うことで次第に綺麗な肌に変わっていくのです。

    おでこの毛穴の詰まりの原因と解消方法

    おでこの毛穴の詰まりの原因は、皮脂が多いためです。顔の中でもTゾーンは特に皮脂の分泌が多い部分なので、毛穴の詰まりが発生しやすくなっています。
    そして分泌した皮脂が古い角質と混ざって毛穴に詰まってしまうと、テカっているのにゴワゴワした質感の肌になってしまいます。

    皮脂分泌が多くなり、古い角質がはがれ落ちなくなるのは、肌の水分不足が関係しています。角質層の乾燥により、細胞の密度が低下して隙間が多くなってくると、肌内部の水分は外に流出しやすくなります。
    やがて水分を失わないために、肌は皮脂を多く分泌するようになり、細胞が弱って新陳代謝が衰えてくるため、はがれ落ちるはずの角質が肌に残ってしまい、詰りの原因になってしまうのです。

    この状態を解消するには、洗顔で皮脂と古い角質をきれいに落とした後で、保湿効果の高い成分が配合されている化粧水や美容液などを使ってスキンケアをしてみましょう。
    肌がうるおいで満たされてくると、皮脂の分泌量が抑えられてきて、新陳代謝も安定してくるので、詰りやゴワつきのない滑らかな肌に整えられていきます。

    あごの毛穴の詰まりの原因と解消方法

    あごの毛穴詰まりの原因はいくつかありますが、特に多いのが保湿不足です。肌は乾燥が続くと、肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌されます。
    女性はひげが生えないため、毛穴があまり開いておらず、皮脂が溜まって外に出にくく、結果角栓や詰まりが生じてしまいます。

    乾燥以外にも、ストレスが溜まるとホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが優位になってしまい、皮脂が過剰に分泌されてしまうことがあります。
    他にも、あごを無意識のうちに触ってしまうクセのある人や、ほおづえをつくクセがある人は、毛穴が詰まりやすくニキビなどの肌トラブルが起きやすいので注意してください。

    このような症状の解決方法としては、しっかりとスキンケアを行って保湿するのが重要です。化粧水のあとに保湿に重点を置いた美容液を使い、肌にしっかり浸透させます。
    化粧水の役割とは、次に使う美容液の成分を浸透させやすくすることなので、化粧水だけでは保湿ケアが十分にできません。最後は乳液やクリームで、水分が逃げないよう肌にフタを行いましょう。

    脚の毛穴の詰まりの原因と解消方法

    脚の毛穴の詰まりをなくしたい、また綺麗にしたいと思う人は案外多いものです。
    しかし、もともと毛穴の数は生まれた時から決まっているため、消したりなくすことはできませんが、目立たなくすることは可能です。

    毛穴の詰まりの原因は角栓なのですが、脚は顔や胸元、背中などとは異なって皮脂量が少ないので紫外線を浴びたり、カミソリなどでムダ毛の処理をすることによって肌が乾燥してしまうのです。
    肌が乾燥すると皮脂や角栓が詰まりやすくなるので、日ごろからしっかりお手入れをしておくことが大切です。

    入浴後に肌を保湿することも大切なのですが、週に2回は角質のケアを行うことをお勧めします。 スクラブなどの摩擦するタイプや、洗い流すタイプなど種類はいろいろありますが、
    できるだけ入浴時に使用できるものを選ぶと良いでしょう。 角質のケアを行うことによって肌のターンオーバーが正常になり、肌の生まれ変わりを促進してくれるので次第に目立たなくなるはずです。

    腕の毛穴の詰まりの原因と解消方法


    腕のブツブツ、また毛穴の詰まりが気になっている人も多いものです。 腕の毛穴をなくしたり、消すことができたらよいなと思う方もいますが、毛穴の数は生まれた時から決まっているので、残念ながら消すことはできません。

    腕は顔や背中などと違って皮脂量が少ない場所でもあるので、カミソリでのムダ毛の処理や紫外線を浴びることで肌が乾燥をしてしまい角質が詰まるのです。
    しかし、誰でも簡単に解消できる方法で目立たなくすることは可能です。 詰まりを目立たなくする方法は保湿が有効なのですが、保湿をしっかり行うことによって肌のターンオーバーが正常化して肌を生まれ変わりを促進します。

    これによって詰まりを大きく減少させることができるのです。 保湿を行うタイミングとしては肌が柔らかくなっている入浴後がベストです。
    入浴後は水分を蒸発したすい状態になっているので、忘れずにローションやクリームを塗ってお肌に潤いを与えることを心がけましょう。

    頭皮の毛穴の詰まりの原因と解消方法

    頭皮の毛穴は顔などと違い、普段むき出しの状態になくケアが二の次になっている方も多いのでは。
    頭皮の毛穴が詰まる原因は、頭皮から分泌される皮脂や汚れ。放置すると、抜け毛・薄毛の元になってしまいます。
    ケア方法は、正しいシャンプー方法と週1程度の頭皮クレンジング。
    シャンプーのコツはブラッシング後、ぬるま湯で指を立てず優しく洗うこと。頭皮クレンジングはシャンプー前に、クレンジング材を500円玉分手に取り頭頂部から毛穴全体へ行き渡らせること。
    美容室でも頭皮クレンジングのメニューを置いているお店はありますが、自宅でもできるケアなので実践しましょう。

    女性特有の毛穴の詰まりの原因と解消方法

    女性の多くの方に悩みの一つとして挙げられる毛穴の詰まりには様々な原因があります。一つ目に毎日化粧をすることによってファンデーションの詰まりが結果的に毛穴の汚れや黒ずみを引き起こします。

    この為、クレンジングオイルでしっかり洗い落とした後に泡立てた洗顔で優しく洗うことによってさっぱり汚れを落とすことが可能になります。
    その他にも皮脂の分泌が過剰になる為に、皮脂によって詰まってしまうことも十分に考えられます。皮脂残したままにすると皮脂が参加して汚れや黒ずみに影響を及ぼします。

    しっかり皮脂を落としたあとは肌に刺激を与えないように優しくスキンケアを行うことで毛穴の悩みを軽減することが出来ます。
    女性は男性より化粧など肌に負担をかけることが多いため、その分トラブルも多く引き起こされます。
    日頃のスキンケアと生活をしっかり見直していき、毎日透明感のある綺麗な肌でトラブルがなく快適に過ごして行けたらと考えます。

    男性特有の毛穴の詰まりの原因と解消方法


    男性に特有の毛穴詰まりの原因は、皮膚の表面のトラブルやホルモンバランスなどが大きく係わっていることがありますが、経験豊かな皮膚科の専門医に相談をしながら、正確な診断を受けることが重要です。

    特に、若年層の男性であれば、ホルモンの分泌量が変化しやすいことがあるため、生活の過ごし方に工夫をしたり、食事のバランスを整えたりすることが改善のポイントとなります。
    また、毛穴の状態を常に清潔に立つ持つうえで、化粧水やクリームなどを効果的に活用することが良いでしょう。
    現在のところ、スキンケアに役立つ商品が巷で販売されており、自宅に居ながら簡単に肌の手入れを行うことが可能です。

    例えば、オイリー肌や乾燥肌の男性であれば、様々なタイプの肌トラブルに悩まされるケースが多いとされ、短期間のうちにセルフチェックを行うことがたいせつです。
    そして、生活の中で肌に優しい成分が含まれている化粧品を継続的に使うことがとても大事です。

    20代の毛穴の詰まりの特徴


    年齢によって肌質の特徴は異なってくるので、自分の肌に合っているスキンケア方法をしっかり行うことが美肌への近道となります。
    特に20代の肌はTゾーンなど汗腺が多い部位は特に皮脂分泌が活発になる恐れがありますので、小鼻の毛穴に皮脂が詰まりやすく、角栓による毛穴の開きやたるみ、
    角栓が黒ずんでしまうことでイチゴ鼻の状態になってしまうことも少なくありません。

    ただ毛穴に詰まった汚れは指などで押し出してしまうと、肌に負担がかかったり指に付着している雑菌が肌内部に入り込んで炎症を起こす原因となりますので、
    少しでも肌ダメージを減らすためにも、ピーリングクリームを利用したり、皮脂汚れを浮かして落としてくれる酵素洗顔を普段のスキンケアに取り入れることで、
    肌の古い角質なども一緒に除去することが出来るようになり、透明感のある肌を維持させることが出来るようになります。 肌の皮脂詰まりが除去できれば、肌色も明るくなりますしメイクのりも改善します。

    30代の毛穴の詰まりの特徴


    肌質は年齢によって大きく変化があるといわれていますが、20代の頃と30代の肌は転換期と言われている程、肌トラブルが起こりやすくなる境目の大切な時期でもありますので、
    きちんと適したスキンケアを行い若々しい肌を維持させることが美肌を手に入れるための秘訣となります。

    10代20代はホルモンバランスが安定しないこともあり、Tゾーンを中心に皮脂分泌が多くなる事で毛穴詰まりが起こりますが、30代の肌は反対に皮膚内の保湿成分が失われやすくなることで、
    肌が乾燥してしまい皮膚が少しでも保湿をするために通常よりも皮脂分泌を増やしてしまうことによって、肌表面の皮膚バランスが崩れ毛穴に皮脂が詰まる原因となります。

    放置しておくと黒ずみや毛穴の開きの原因となりますので、肌を傷めずに汚れを除去することが出来るケミカルピーリングと呼ばれるフェイシャルケアをエステサロンで受けたり、
    古い角質や皮脂汚れを除去してくれる酵素洗顔を利用する方法もオススメです。

    40代の毛穴の詰まりの特徴


    40代の毛穴の詰まりの特徴として、老化やホルモンバランス、ストレスなどが複雑に関わり合っていることが挙げられます。
    特に、肌のケアをおろそかにすることによって、様々な炎症の原因となることがあるため、日常生活の中で正しい肌の手入れの方法を習得することがおすすめです。

    最近では、40代の女性の間で人気のある美容法の種類や美容液の使い方について、多方面で話題となることがありますが、美しい地肌を維持するために、
    同年代の人の感想を上手く聞き入れることが良いでしょう。 また、毛穴の詰まりの症状を改善したい場合には、数カ月以上の時間が掛かることがあるため、
    各自の仕事や家事などの都合に応じて、無理のない範囲でスキンケアのコツをつかむことが肝心です。

    その他、毛穴の詰まりの症状の程度については、人それぞれの遺伝的な体質や持病の有無などに影響を受けることがあるため、信頼度の高い皮膚科の医師に相談をすることが大事です。

    毛穴の詰まりをメイクでカバーする方法

    毛穴の詰まりで凹凸肌なのをメイクで隠したい時、厚化粧は逆効果です。毛穴レス肌に見せかけるメイクテクニックのコツはコチラ。

    化粧下地をしっかり

    化粧下地には毛穴の凹凸や黒ずみをごまかす効果があります。下地を肌に叩きつけるよう重ねましょう。

    リキッドファンデーション+パウダー使い

    リキッドファンデーションなら、毛穴の凹凸部分に液体を埋め込む効果が。その上にフェイスブラシで細かい粒子のパウダーを重ねれば、毛穴レス肌の完成です。

    毛穴の黒ずみが取れない。ザラザラしていなければシミ!?!?

    毛穴の黒ずみかシミかを見極める方法は「触ってザラツキがあるか」。ザラザラがなければシミ決定。黒ずみと思って毛穴パックを行い摩擦を繰り返すと、シミの元となるメラニンを育てる原因になるので直ちに下記を実践してください。

    • 外出時だけでなく在宅時もUVケア
    • メラニン生成を抑えるビタミンCを内からも外からも摂取
    • 気になる場合、皮膚科通院も視野に

    ベストは、シミになる前の状態で放置しないこと。
    毛穴汚れは日々のスキンケアで改善可能ですが、シミになると自力で治す場合、長期戦の美白ケアになる覚悟をしましょう。

    ビオルガクレンジングで小鼻の黒ずみを改善

    毛穴詰まり対策クレンジング

    小鼻の黒ずみ詰まりという悩みにピンポイントに効く化粧品って、実はあんまりなく、なかなか見つけるのが大変なんですよね。

    市販の毛穴パックを試してみたけど、全く効果がなかったり、一生懸命クレンジングしているのに、毛穴には汚れが詰まったまま・・・なんていう方はきっと多いのでは?

    そんな方に、ぜひおすすめしたいのが、今回ご紹介するビオルガクレンジングです。

    特に口コミでは、30代、40代の女性から「毛穴の悩みに効果あり」と評価も高く、期待できそうですよね!

    和漢植物エキス配合の無添加ホットクレンジング

    ビオルガクレンジングは、カンゾウ、ハトムギ、葛根、シャクヤクなど、全8種類の和漢植物エキスが肌の隅々まで浸透し、肌に負担をかけずに黒ずみ汚れを押し出してくれるんです。ごっそりと汚れを吸収した後は、しっかり保湿もしてくれる優れモノ。

    毛穴に和漢スキンケアっていう発想は、あんまり聞いたことがありませんでした。

    実は、和漢スキンケアは、古来から研究されてきた東洋の考え方の一つで、人間が持っている本来の力を引き出し、肌トラブルを表面的に取り除いてくれるケア方法。

    和漢の力によって、体を根本から変えていくので、すっぴんにも自信が持てる肌へと導いてくれるんです。

    ビオルガのさらに嬉しいところは、旧表示指定成分・パラベン・鉱物油由来成分・紫外線吸収剤・石油系界面活性剤不使用、無香料、無着色だから、肌が敏感な方や、強力なクレンジングで肌が荒れてしまう方も安心して使えるところ。

    口コミを見ていると、敏感肌や乾燥肌などのデリケートな肌トラブルを抱える女性からも多く支持されているようです!

    それに加えて、ビオルガクレンジングは17種類にもおよぶ美容成分配合。紫外線対策から保湿、エイジングまですべてこれひとつで担ってくれます。

    ビオルガのアイテムはこんな人におススメ

    ・歳相応の肌にみられず、10歳も上にみられる。
    ・乾燥していて肌がカサカサで、肌荒れが収まらない。
    ・毛穴が黒ずんできた。
    ・クレンジングすると顔がつっぱる。
    ・シミ、くすみが目立つようになってきた。

    ビオルガクレンジングを使ってみた体験レビュー

    毛穴詰まりを解消するビオルガクレンジング
    以前、温感タイプのジェルクレンジング、マナラホットクレンジングゲルを使っていたのですが、それとかなり似ています。唯一違うところは、テクスチャー。ビオルガのほうが、ねっとりとろとろしています。

    素早く肌に吸い付いて、じんわりあったかい。だいたい30秒から1分くらいかけてじっくり汚れを落としていきます。

    気になる小鼻周辺は念入りに。ぬるま湯を含ませて温かくなったジェルを鼻の上でくるくるしていると、押し出されて毛穴から出てきた角栓が指についていました!

    以前、ドラッグストアで購入した毛穴パックでは、ほとんど望んでいたような効果が得られずガッカリしたことがあったので、正直そこまで期待していなかったんですが、これには本当に衝撃でした。

    こんなにもすぐに効果に現れるなんて嬉しすぎです!!

    結構べたべたとしたテクスチャーなんですが、ぬるま湯ですすぐとあっという間に落ちてしまったのにもびっくりでした!

    洗い流した後は、ツッパリ感もなく、しっとりモチモチしています。毛穴の汚れも落として保湿までしてくれるなんて♡

    今まで、小鼻の汚れ改善に色んな方法を試してみましたが、角栓が浮き出てくることってなかったので、とっても嬉しい結果でした。あまり毎日やりすぎると、肌に負担がかかりそうな気がするので週に1、2回のペースで続けてみたいです。

     

    公式サイトはこちら>>

    毛穴詰まりの改善対策まとめ

    性別、年齢によって異なる箇所もある毛穴詰まりのケアですが、日常のスキンケアにほんの少しずつ気を付けるだけ。
    今日から実践すれば、あなたのお肌は必ず応えてくれるはずです。

    • 毛穴詰まりを改善するのに必要なのは「正しいスキンケア」、「規則的な生活習慣」
    • 毎日のスキンケアは、クレンジング→ぬるま湯洗顔→収れん化粧水→普通の化粧水→保湿力高めの乳液、クリーム
    • 毛穴パック、ピーリングは行っても〇。アフターケアはしっかりと
    • 自分に合った毛穴対策アイテムを見つける

    敏感肌、オイリー肌、乾燥肌。人それぞれ悩みは違えど、開ききった毛穴とはおさらばしたいもの。
    自分にピッタリな基礎化粧品+毛穴対策のオプションアイテムをゲットし、つるつる美肌を目指しましょう!

    投稿日:2016年11月15日 更新日:

    Copyright© 毛穴詰まり隊 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.